Calendar
« 2017/05 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.23

本当は怖い家庭の医学を見て

昨日簡単に書いたんですが、今日は皆さんのBlogや感想などを見ながら思った事を。
皆さん言われていた事は主に3つ。

  • ストレスだけが原因じゃない

  • 厚生労働省に病気として認められてなくて、保険も効かない

  • 発病から3年以内に治療すれば回復する可能性が高い病気、というのは説明が不足している


こんな感じでしょうか。

検索から飛んできてる方が多いので、あえてここでまとめてみようと思います。僕は患者ではないので、皆さんのBlogなどを参考にしながら書きます。是非知っておいて下さい。知っておいて損はないと思います。

■ストレスだけが原因じゃない
実際にあった例として、膠原病からの併発、リウマチ、怪我、など色々なきっかけがあるそうです。朝起きたら急に、という例もどこかで読んだ記憶があります。
今回の場合番組の最後に「○○に気をつけましょう」という形があるので、そこに当てはめるべくストレスを代表としてあげたのではないかと勝手に予想してます。一番多そうな感じもしますし。どんな病気にも当てはまるんですけどね。

■厚生労働省に病気として認められてなくて、保険も効かない
これはそのまま。病院などではバカ高い診察料がかかるみたいです。ので、あえて病名を「うつ病」などとする事で保険を効かせているケースがあるみたいです。
外国では難病指定になってる国も少なくない中で、日本では病気ですらない。ここは僕も強調して欲しかったと思います。が、様々な「大人の事情」があったのでしょう。

■発病から3年以内に治療すれば回復する可能性が高い病気、というのは説明が不足している
これについては、線維筋痛症情報A late rebellious ageの説明を見た方が早そうです。

うちのリンクに、線維筋痛症と戦ってる人達のBlogへのリンクがあります。少しでも興味をもたれた方は、見てみるといいと思います。皆さん実体験ですから、とても参考になりますよ。

病院や相談できる場所をお探しの方は、とりあえず線維筋痛症友の会(FMS-J)へ行ってみて下さい。様々な病院へのリンクや掲示板などがあります。お急ぎの方は、線維筋痛症医療情報センターにFAXでもしてみるのが早いかと思われます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fmsgirl.blog35.fc2.com/tb.php/18-65fea04b
この記事へのトラックバック
TV放送も結構いろいろな感想が出ました。 ”友達が線維筋痛症になりました”のblogで問題点についてまとめています。 http://fmsgirl.blog35.fc2.com/tb.php/18-65fea04b それに対し、私の個人的な意見を書いてみます。 ・ストレスだけが原因じゃない これは、プレゼン
[最新情報]本当は怖い家庭の医学、見ました(その2) | 線維筋痛症情報 at 2005.11.28 21:00
本当は怖い家庭の医学|放送局=朝日放送・テレビ朝日系列|放送期間=2004年4月13日~放送中|}}『最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学』(さいしゅうけいこく! たけしの ほんとうはこわい かていのいがく)は、テレビ朝日系列において毎週火曜日20:00~2
本当は怖い家庭の医学 | ひなこのblog at 2007.07.12 12:28
この記事へのコメント
******お知らせ******

今ある企画を考えています。
以前タケさんのBlogでも「痛みの単位」という
コーナーがありましたよね?
それと同じかんじで
皆さんの「痛みの表現」を募集したいと思います。
ある程度集まったらBlogにて紹介していきたいと思っています。
(匿名での応募も大歓迎です)
そして 同じく「FMSと診断されるまでの経緯」や
「体験談」も募集しています。
こちらもあわせてBlogにて新しいカテゴリーを
作成し 随時更新していこうと思っています。
協力してくださる方は
fms_you@hotmail.co.jp
まで メールにてお願い致します。

これはあの番組の内容が全てではない!
ということを払拭するために企画しました。
やましんさんから見た体験談なども
とても心にしみると思いますので
お暇なときにでも御協力していただけたらと
思います。ぶしつけな書き込みで申し訳ありません。
Posted by ゆぅ at 2005.11.24 01:33 | 編集
>ゆぅさん
僕から見た体験談ですか。
僕はみわがFMSになってから数えるほどしか会って無いので、あんまり詳しくは書けないと思いますが、それでもよろしければ。
ちょっと時間を下さいね。
Posted by やましん at 2005.11.24 21:53 | 編集
以前、私の叔母は重症の線維筋痛症患者でした。しかし、知人の紹介でフランスのルルドの泉という奇跡の水を進められました。民間療法など効くはず無いと思っていました。ところが半年程すると、全身にあった痛みが無くなったと言うのです。
これには担当医も驚いていたそうです。ルルドの泉とはバチカンが認定したカトリック教会の巡礼地としても世界的に有名な、難病に効果があると言われるゲルマニウムイオン水だそうです。しかも、お水自体は無料だそうです。詳しくは私もわかりませんが、詳細はこちらのサイトに書かれてるそうです。
http://lourdes.shichihuku.com/興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。
と言う書き込みを見たことがあるのですが、奇跡の水とは存在するのでしょうか?それともプラシーボ効果なのでしょうか?
Posted by なつ at 2007.02.09 01:30 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.02.17 20:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。